×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

伊藤博文  夏目漱石  野口英世

売れ筋カテゴリ

情報:オークション□ファッション:ピアス□ファッション:美容

絶対なお得感

情報:テンプレート>FLASH作成キット□

千円で命を救える!!


北部地区医師会病院の救急ヘリが、財政難により運休する恐れがあるようです。 救急ヘリとは、対象者が交通事故、呼吸困難など急を要する状態の中で、近くに 処置するだけの設備、技術が万全に整っていない病院しかない時に、要請されるヘリコプターです。

野口英世 野口「あーそういえば、この前テレビでやってたな。かなりやばいらしいじゃん。 なんかヘリが足りないとか・・・医師不足もあるし、本当にいろいろやばいね。」

北部地区医師会病院は、独自で、年間八千万円の予算でヘリを飛ばしていたのですが、運営が難しくなり 救急ヘリを運休せざるおえない状態になったそうです。そこで、 北部地区医師会病院は、NPO法人の設立を準備しているそうです。 NPO法人では、個人に年会費千円、企業には、様々な協力の形を提案していくそうです。

夏目漱石 夏目「補足ですが、北部地区医師会病院があるのは沖縄です。この筆者、文筆力がない見たいで 黙っていると、何を書いているのか、分からなくなる時がありますので困っています。」

救急ヘリを飛ばす事ができれば、今までどおり沢山の命を救えると思います。
命は重い。その重い命を、千円で救う事ができる。
千円市場は、北部地区医師会病院を応援します。


伊藤博文 伊藤「わしも応戦するぞい。なんせ、そろそろじゃからな!!ハッハッハッ・・・・
だが、日本の医療体制は本当にどうなるんじゃ!?医者は足らん。ヘリはない。 近くに病院はない。それに加えて、年金問題!!もしや早く死なせて年金を・・・・・とはないだろうな!!」